日々発したおやじギャグを記録してみます。 おやじが、脳のリハビリをやっていると思って暖かく見守って下さい。(一般の方にはちょっと寒いかも知れません)
かうひい屋
古くからの知人が新たに珈琲専門店を開くというので、コーヒーをたくさん持って挨拶にきてくれました。 お返しに食事をごちそうすることにしてお好み焼き屋さんに行きました。(かうひい屋さんの彼女も一緒)

ちかちゃん
かうひい屋さんは彼女を呼ぶのに「ちかちゃん」と言っていました。

僕  『 ぼくも、ちかちゃんと言っていいかなぁ? 』

彼女 「 ええ、いいですよ。 」

僕  『 ちかちゃんと言ったほうが、ちかくなれるよねぇ。 』

ややウケ。 はじめて会う人は僕の駄洒落に免疫がなくウケてくれるのでうれしい。

【イタリアン•バー】
お好み焼き屋さんでたらふく飲み食いしました。 次にかうひい屋さんが知っている喫茶店に行くことにしましたが、店はもう閉まっていました。
しかたがないのでモスバーガーでコーヒーを飲もうということにしましたが、すぐ隣に何度か行ったことのあるイタリアンレストランが目に入ったのでそっちの店に入ってしまいました。
夜はお酒を出すバーでもあるのです。 店員さん(若い女性•ちょっと顔見知りになってる)がメニューを持ってきていろいろ説明します。

かうひい屋さんと彼女 「 ○○ワインにしようか。」

僕  『 わぁ~、いいんだぁ~ 』

店員さん 「 それ、イイですね! いただきたいです。 」

僕としては使い古した駄洒落でしたが店員さんには新鮮だったらしく、えらくウケてしまいました。

僕  『 差し上げます。 どうぞ使って下さい! 』




スポンサーサイト