日々発したおやじギャグを記録してみます。 おやじが、脳のリハビリをやっていると思って暖かく見守って下さい。(一般の方にはちょっと寒いかも知れません)
焼きメザシ

時々立ち寄る角打ちがあります。酒屋なので酒つまみともに実費でリーズナブルなので気楽でいい。
つまみに「焼きメザシ」が目についたのに注文しましたがちょっと苦い味がしました。

シマちゃん 「いわしの小さいのがメザシだからね。」
オヤニラミ 「メザシは内蔵がちょとにがいのが大人の味だね。
       料理では内蔵をとる人もいるらしいね。内蔵をとると
       内蔵がナイゾーってね!」

シマちゃん 「もうそんなのヤメてね。」


ちょっと陳腐なダジャレで不評でした。 

スポンサーサイト
仁王門
宮島の弥山(みせん)にグループで登山してきました。低い山(530m)だと簡単に考えていたのですが意外にきつい山でした。登る途中に立派な仁王門が突如現れ立派な仁王像が立っていました。

オヤニラミ 『 うわぁ〜、立派な仁王様だねぇ〜。 … 何かにおう?(仁王/臭う) 』

同行者 「 ハハハ 」

ご愛想かも知れませんが、やや受けでした。 何か機知に富んだ反応があると嬉しいのですけど …
軟膏が届く
痒み止めの軟膏が届きました。

訪問看護師Iさん 「 痒み止めの軟膏、オイラックスが届いてています。 これはよく効きますよ。 」手に2個チューブ入りを持っています。

僕   『 軟膏何個きましたか? 』

訪問看護師Iさん 「 あはは、よく出てきますねぇ 」

僕   『 そろそろスルーしたくなてきたんじゃないですか? 』

訪問看護師Iさん 「 スルーって何ですか? 」
 
僕   『 聞き流し、無視することですよ。 』

訪問看護師「 そんな事ないです、面白いですよ。」

亜鉛華単軟膏
訪問看護の看護師さんが薬類の補充をしてくれます。湿疹用の亜鉛華単軟膏が残りわずかだったので追加を依頼していました。

訪問看護師Iさん 「 軟膏はまだ間に合わなくて来週くらいになります。」

僕     『 軟膏の手配が難航しているんですね。 』

訪問看護師Iさん 「 よく(駄洒落が)出てきますね。」

うむ、最近反応が同じになってきました。本当はスルーしたくなってきたのではないでしょうか。
自己紹介:オヤニラミです。絶滅危惧種です。
水槽の中

からかってばかりじゃなくて、エサを下さい!